GI値の低い食材【血糖値を下げる食べ物】

Top >  血糖値を下げる食べ物 >  GI値の低い食材

GI値の低い食材

フルーツのGI値は様々ですが、高めの数値のフルーツもあります。


フルーツを絞ってジュースにしてしまうと繊維が壊れてしまうので、血糖値が上がりやすくなります。
ですので、フルーツは絞らずそのまま食すのがよいです。


GI値の低い食材ばかりを食べていても、逆にエネルギーが足りなくなってしまいます。
GI値の高めの食材と低い食材を組み合わせて、上手に取り入れることです。


豆類は、ほとんど血糖値に影響を与えないので、気軽に取り入れることができます。


そして、食材を調理する際に、お酢やレモン汁を使うことによってGI値を下げることができるのです。
これは大きな救いになりますね。


お酢は、昔から体に良いといわれていますし、こんなところでも役立っているのですね。
肉や魚を食べる時、お酢やレモン汁を使用することをお勧めします。


また、肉や魚料理に使用したくない場合、お酢を使った和えものや、サラダにレモン汁をふりかけるのもよいですね。


食物繊維にも、GI値を下げる効果があります。
食物繊維が豊富でも、GI値の高い野菜では下げることはできないので、GI値が低く食物繊維も豊富な野菜を組み合わせると良いでしょう。


ほうれん草が、そのひとつです。
医療事務


調理法によっては、GI値が上がってしまうこともありますので、お浸しやサラダにして食べるのが良いかと思います。


ごぼうも食物繊維が豊富ですが、ほうれん草に比べるとGI値は低いものではありません。
しかし、多少はGI値を下げる効果はあると思います。

この記事のカテゴリーは「血糖値を下げる食べ物」です。

血糖値を下げてくれる「こんにゃく」や「ゴーヤ」、GI値(血糖値の上昇率を表す指標)の低い食材などをご紹介。意外な食べ物のGI値が高かったりするので、これは必読です。

関連記事

こんにゃくご飯

低インシュリンダイエットのレシピは血糖値を下げる、または血糖値を上昇させないことになります。 その代表的な食べ物として、「こんにゃくご飯」があります。 これは私も幾度となく試してみようと思ったのですが...

ゴーヤとポリフェノール

血糖値を下げると言われている食べ物は、いろいろあります。 ゴーヤもその一つです。 ゴーヤは、とても体に良いと言われています。 日本名では「にがうり」と言うくらいですから、苦いですし、苦いからこそ健康に...

GI値の低い食材

フルーツのGI値は様々ですが、高めの数値のフルーツもあります。 フルーツを絞ってジュースにしてしまうと繊維が壊れてしまうので、血糖値が上がりやすくなります。 ですので、フルーツは絞らずそのまま食すのが...

GI値が高めな食材

食材の中でも芋類は、GI値が高めなものが多いです。 じゃがいもやさつまいもは太りやすいイメージがあって、実際芋類はお腹に溜まりますね。 カレーも具によってGI値が全く違うので、よくテレビ番組でも太らな...